今朝の石狩は雪が沢山降っていましたが、
CIMG2029.jpg
今はすかっり晴れましたね!
明日からは平年並みの気温になるようで、まだ根雪には早いようですねー



さて、大根とかぶの違いを皆さんご存じですか?

聖護院大根の様に丸い大根もありますし、
CIMG2013.jpg
日野菜かぶの用に長いカブもあるので、一概に形ともいえません。

では、見た目で何が違うのか、
大根の葉には切り込みがあり、かぶの葉は丸葉です。


あとは何が違うのか、
詳しい話になると、大根とカブでは染色体の数が1本違ったり、アブラナ科のダイコン属とアブラナ属の違いだったりはありますが、
大事なのは、食べて何が違うか!

食べ比べて見ると肉質が違うのはおわかりになると思います。
カブにはペプチンという成分が含まれており、
それによってヌメリがあります。
逆にダイコンにはペプチンがないので、ヌメリがありません。

調べて見ましたが、学術的にも、ダイコンとカブは大変似た野菜のようです。


とれのさとでは、日によっていろいろなダイコンとカブが入荷しています。
CIMG1683.jpg


紅芯大根や赤大根、紅くるり大根など、赤い大根は、酢漬けにすると赤い色が出て、とてもきれいな色になります。
CIMG2011.jpg
CIMG2014.jpg

ビタミン大根と言う、首の方が緑の大根や、

薬味に大人気な辛み大根なども入荷する日もあります!
CIMG2016.jpg

いろいろな生産者がいるからこそ、いろんな種類の野菜が出てくるとれのさと、
この雪でだいぶ野菜は減ってきましたが、
まだまだがんばって出荷しますので、12月1日の閉店まで、是非お越し下さいね!
powered by