野菜には、個々で栄養をたくさん含んでいます。

色んな物と一緒に調理すると、
さらに多くの栄養素を取ることができる食べ合わせを紹介しようと思います。


もうすぐ時期が終わりになっちゃいますが、「アスパラ」には、
デジカメ 900
カロテンビタミンB2食物繊維を多く含んでいます。

また、アスパラギンが豊富に含まれており、体内でアスパラギン酸に変わり、新陳代謝を活発化させたり、体力回復、滋養強壮に効果があると言われています。

アスパラの穂先には、ルチンが含まれており、ビタミンCの吸収を助ける働きがあるため、ビタミンCが多く含まれている食品を一緒に摂取すると良いでしょ!

「期待できる効果の食べ合わせ」
こんにゃく、玉ねぎ、たら(魚)→ 動脈硬化の予防、血液サラサラ
アボカド、オクラ、セロリ、にんにく→ 高血圧・心筋梗塞の予防
カブ、シジミ、大豆、鶏肉→ 肝臓病の予防、スタミナアップ
椎茸、にんじん、ブロッコリー、ほうれん草→ 風邪予防、ガン予防

晩ご飯にタラの甘酢あんかけなんていかがでしょうか?
甘酢の中に、アスパラやにんじん、ほうれん草などの季節の野菜を入れて、
寒暖の差が激しい時期の風邪予防にいかがでしょうか?
powered by